月別アーカイブ: 2015年7月

NEWS-”イギリス人は、お茶のために生涯で$20,000(約240万円)を費やす”

worldteanewsより、イギリスのお茶事情です。
別のあるレポートによると、日本の紅茶の平均消費量は1日1カップでしたので、今となってはイギリスでも若者に限定すると、消費量は日本とそれほど変わらないようです。
ロンドンもコーヒー屋さんが目立ち、紅茶屋さんが減って来た、という話も聞きますし、時代の流れなんでしょうか。

以下、抜粋して要約です。

”イギリスのお茶愛好家に関する調査では、彼らは毎年、お茶をバスタブ二つと同等の量を消費し、お茶を購入するために生涯で$20,000(約240万円)以上を費やします。
Dreams Come Trueチャリティー(病気の子供のための慈善団体)がまとめた結果によると、お茶愛好家は、年間で計70ガロン(265リットル)、一日平均でカップ17杯を消費します。”

”アイリッシュポストのレポートは、55歳以上の方は、16~24歳の2.5倍の量であることを明らかにしました。
新聞によると、「面白いことに、ロンドンは英国で最少の消費量を誇ります – 北アイルランドで飲まれるお茶の量のわずか3分の2の消費量です –・・・」”

”55歳以上の方が平均でカップ21杯を飲む間、18~24歳は平均でカップ8杯/週をを飲みほすと、YouGov(イギリスのリサーチ会社)はわかりました。・・・”

WTN150629

NEWS-“日常的にお茶を飲用していれば、骨を強くすることができます。”

お茶の効能に関して、興味深いニュースです。

Your tea addiction may actually be strengthening your bones(SBS-オーストラリア)
”お茶の日常的な飲用は、骨を強くすることができます。”
Trouble brewing for busy workers

骨の健康:新しい研究では、お茶を飲むために、さらに別の説得力のある理由を提供します。

研究者は、カナダとイギリス、そして、台湾、イラン、日本、オーストラリアの閉経後の女性のお茶の消費量と高い骨密度との相関関係について、世界中からの疫学的研究をレビューしました。
イギリスの研究は、例えば、お茶を愛飲する人はお茶を飲まなかった人よりも、測定した3つすべての骨の部位で約5%高い骨密度を持っていたことが分かりました。
また、毎日1〜3杯飲用する人と4杯以上飲用する人では骨密度に違いはありませんでした.
そして、茶にミルクを加えても違いはありませんでした。


しかし、男性の場合は、しばしば同じ結果とはなりませんでした。
男性を含んでいたイランの研究、および高齢男性を対象としたギリシャの研究では、お茶の消費量は、より高い骨密度とは関連していませんでした。

まだまだ分からない事が多いのですが、好きなものを飲んで身体にもよい、というのはいいですね。
なお、骨密度が高くなる理由ですが、記事ではお茶に多く含まれるフラボノイドが影響しているのでは?、と推測しています。
ちょっと残念なのは、紅茶の場合は、紅茶に加工される過程でフラボノイドの多くがポリフェノールに変わってしまう事です。
ただ、ポリフェノールは、それはそれで健康に大変よい効果があるされています。
このことに関してはまた別記事でご紹介したいと思います。

 

新しいショップカード

明日の五六市のために、ショップカードをリニューアルしました。
テーマは大人・・・な感じです。
今はショップカードは少量しか必要ないので、毎回(PCで)手造りしています。

DSC03538ss

明日の五六市は晴れそうですね。
よろしくお願いいたします。