カテゴリー別アーカイブ: ニュース

英国フェア2015開催

今週10月7日(水)~13日(一部15日) 阪急うめだ本店で英国フェア2015が開催されます。
もちろん、紅茶関連も盛りだくさんです!
今回にモチーフとされている”ザ・ブリッジ・ティールーム”は前から一度行ってみたい、と思っていたのでとても楽しみです。
可愛い限定紅茶缶や、茶器はバーレイでしょうか、実演もあるようです。
実は一番楽しみにしているのが2015No1のフィッシュ&チップスなんですけどね!
後は混み具合ですかね・・・狙い目は平日でしょうか。
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/britishfair2015/

英国フェア2015

ネパール人が午後ティーを飲んだら?

”ネパール人が午後ティーを飲んだら?”
先日のイギリス人に続き、たまたま仕事でご一緒した、笑顔が素敵なネパール人のSさん(男性)に紅茶についてお聞きしました。

Q.紅茶はお好きですか?
A.はい、もちろんです。ネパールは紅茶が主流ですので・・・、今は日本に住んでいますが、珈琲より紅茶が好きです。

Q.ネパールではどのような紅茶が主流なのですか?
A.ストレートでも、チャイでも、気分によっていろいろです。

Q.ストレートではどのような紅茶が美味しいですか?
A.オススメは”イラム”と”ダージリン”ですね。イラムはダージリンとほ同じような地域なんです。

Q.チャイはどのような味付けなんですか?
A.まちまちですね。基本は紅茶を濃く煮詰めて砂糖とミルクを加えます。スパイスは好みで適当なものを加えます。

Q.午後の紅茶をどう思いますか?美味しいですか?
A.う・・・(返答に困る、別の同僚から「日本の紅茶は美味しくない」と言ってたとツッコミが入る)、いやいや、あくまでも日本人の好みに合うようにカスタマイズされているんだと思います。

Q.ありがとうございました、最後に何かあれば。
A.ネパールはいいところです、是非遊びに来てください。あと、ダージリン地方は本当はネパールなんですよ(・・・とここからしばらく歴史的経緯の説明が、どこの国でも同じような問題を抱えているのですね・・・)。

20150904Q

イギリス人が午後ティーを飲んだら?

”イギリス人が午後ティーを飲んだら?”
誰もが気になる、非常に興味ある企画です。
イギリス人で言っても、どこの地方の人?とか、それが一位??とかのツッコミどころは多々ありますが、
午後ティーに対しては予想通りの反応ですね。
http://rocketnews24.com/2015/08/20/618879/
p1370536

紅茶好きになるキッカケ

皆様が紅茶好きになるキッカケは何でしたか?
アンガールズ田中さんが紅茶好きというのは有名な話だと思うのですが、キッカケは初恋の女性だったらしいですよ。
http://natalie.mu/owarai/news/157428
番組には紅茶研究家の磯淵氏も出演されています。
披露されている”最新の技法”とは?

news_xlarge_zakiyama

先週~今週にかけての気になる紅茶ニュースなど

★紅茶はダイエットにも効果的?★
なんと、毎日飲めばダイエットにも効果的だそうです。
ただ、飲みすぎには注意です。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150805-00044081-r25&vos=ngt20130501001

★毎日の紅茶で死亡率4%低下★
毎日飲んで悪いことはない、とは間違いなく言えそうです。
http://medley.life/news/item/55c09269b5d46ed1016057be

★英国人の紅茶離れがすすむ★
最後にちょっと残念なニュースですが、やはり英国人の急速な紅茶離れは止まらないようです。
フレーバーティーやハーブティーの需要が増しているというのは興味深い傾向ですね。
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&k=20150807033082a

55c092

”では、紅茶はどうなの?”

”では、紅茶はどうなの?”
先日の、緑茶やコーヒーを愛飲する人の死亡リスクは低くなる、という国立がん研究センターの発表。
それを耳にした紅茶好きは上記のように思ったのではないでしょうか?
そこで、いろいろ調べていると以下のニュースを見つけました!
http://www.huffingtonpost.jp/yumi-yamashita/-_535_b_7456892.html
・・・が、よく読むと、これの内容は神戸紅茶のPRでした(笑)
実際のところとしては、今回の研究対象には紅茶は含まれていませんでしたので、紅茶に関しては分からない、といった残念な結論となりそうです。
ただ、効果物質として、”ポリフェノール”、”カフェイン”、”カテキン”の可能性が考えられるそうですので、”ポリフェノール”、”カフェイン”を多く含む紅茶も後追いで追加される可能性も0ではないかも、しれないです。
2015-05-28-1432

NEWS-”イギリス人は、お茶のために生涯で$20,000(約240万円)を費やす”

worldteanewsより、イギリスのお茶事情です。
別のあるレポートによると、日本の紅茶の平均消費量は1日1カップでしたので、今となってはイギリスでも若者に限定すると、消費量は日本とそれほど変わらないようです。
ロンドンもコーヒー屋さんが目立ち、紅茶屋さんが減って来た、という話も聞きますし、時代の流れなんでしょうか。

以下、抜粋して要約です。

”イギリスのお茶愛好家に関する調査では、彼らは毎年、お茶をバスタブ二つと同等の量を消費し、お茶を購入するために生涯で$20,000(約240万円)以上を費やします。
Dreams Come Trueチャリティー(病気の子供のための慈善団体)がまとめた結果によると、お茶愛好家は、年間で計70ガロン(265リットル)、一日平均でカップ17杯を消費します。”

”アイリッシュポストのレポートは、55歳以上の方は、16~24歳の2.5倍の量であることを明らかにしました。
新聞によると、「面白いことに、ロンドンは英国で最少の消費量を誇ります – 北アイルランドで飲まれるお茶の量のわずか3分の2の消費量です –・・・」”

”55歳以上の方が平均でカップ21杯を飲む間、18~24歳は平均でカップ8杯/週をを飲みほすと、YouGov(イギリスのリサーチ会社)はわかりました。・・・”

WTN150629

NEWS-“日常的にお茶を飲用していれば、骨を強くすることができます。”

お茶の効能に関して、興味深いニュースです。

Your tea addiction may actually be strengthening your bones(SBS-オーストラリア)
”お茶の日常的な飲用は、骨を強くすることができます。”
Trouble brewing for busy workers

骨の健康:新しい研究では、お茶を飲むために、さらに別の説得力のある理由を提供します。

研究者は、カナダとイギリス、そして、台湾、イラン、日本、オーストラリアの閉経後の女性のお茶の消費量と高い骨密度との相関関係について、世界中からの疫学的研究をレビューしました。
イギリスの研究は、例えば、お茶を愛飲する人はお茶を飲まなかった人よりも、測定した3つすべての骨の部位で約5%高い骨密度を持っていたことが分かりました。
また、毎日1〜3杯飲用する人と4杯以上飲用する人では骨密度に違いはありませんでした.
そして、茶にミルクを加えても違いはありませんでした。


しかし、男性の場合は、しばしば同じ結果とはなりませんでした。
男性を含んでいたイランの研究、および高齢男性を対象としたギリシャの研究では、お茶の消費量は、より高い骨密度とは関連していませんでした。

まだまだ分からない事が多いのですが、好きなものを飲んで身体にもよい、というのはいいですね。
なお、骨密度が高くなる理由ですが、記事ではお茶に多く含まれるフラボノイドが影響しているのでは?、と推測しています。
ちょっと残念なのは、紅茶の場合は、紅茶に加工される過程でフラボノイドの多くがポリフェノールに変わってしまう事です。
ただ、ポリフェノールは、それはそれで健康に大変よい効果があるされています。
このことに関してはまた別記事でご紹介したいと思います。